睡眠の障害になりうるものを隔離してみませんか?

result_902028_14253548_297381_8469627
私は今まで、飲食関係、IT系企業でのモニタリングなど、不規則な時間で働くことが多くありました。
その際、合間の休憩時間はとにかく仕事をするうえで重要な要因となっておりました。
わかりやすい例でいえば深夜4時に仕事が終わり、深夜5時に家につき、朝9時に起きる生活を週6で過ごしていました。
もちろん一つの仕事の合間にも2時間くらい休憩がありますのでその間も睡眠をとるようにしておりました。

では少ない睡眠時間をどのように有意義なものにするか。
最初は市販の睡眠導入剤を試してみましたが、短時間での睡眠に関しては睡眠導入剤は眠りに入るのは早いですが、
睡眠から覚めた時に倦怠感が体を襲うため仕事の効率が落ちてしまいます。

そうなるとなるべく薬に頼らず、自然に眠れるような環境を作る必要があると感じました。
例えば柔らかいベッドや枕など寝るための環境は必要かと思いますが、
そういったものは探し始めたらひたすら値段の張るものあ多くなります。

私はあまり経済的な余裕もなかったので、寝具を買い替えるなどはしませんでした。
代わりに、100均などで買える耳栓とアイマスクを買いました。
簡単かもしれませんが、人は寝る時にリラックスした環境で寝る必要があります。
私はアイマスクで視界に入る光を、耳栓で耳に入る音をシャットアウトするようにしました。
それだけでびっくりするほど外界と遮断され、簡単に深い眠りに入ることができました。

ただし、眠りすぎると起きれないのでは?と思うかもしれません。
この眠りをするとアラームの音は聞き取りにくいので音だけでなくバイブ機能も最大にすることをお勧めします。
これで深い眠りも手に入り、体も休まり、良い一日の始まりを手に入れることができます。

⇒ネムリスはコチラ

コメントを残す