年末年始の短期アルバイトといえば年賀状の仕分け

2016y08m20d_235233771

年賀状の仕分けのアルバイトをしたことがあるのですが、
年賀状のアルバイトは早めの応募が絶対的に有利です。

年末年始にお年玉稼ぎとして、
多数のアルバイト情報サイトでも応募の掲載があります。

中身は年末になるとよく募集される郵便局の仕事です。
年末年始の短い期間でしたが、年賀状の仕分けをやりました。
バイトに充てたのは毎日だいたい4~5時間です。

年賀状の束を人の家ごとに細かく分けていくというものです。
一束終わると、また次の束を仕分けます。

作業は簡単ですが、何よりつらいのが、
ずっと同じ場所に立ったまま作業することでした。
立ったまま、足は動かさず、手だけを何時間もひたすら動かすのが続きます。

そんなことはそれまでの生活の中で全く経験がなかったので、
たった4~5時間にも関わらず、とても時間が長く感じました。

それでも、大晦日、年始ともに、特に予定がなかったので、

アルバイトを入れました。そんなこんなで、
大きなトラブルもなくアルバイトは終了しました。

さて給料日、自分の通帳に振り込まれた金額を見たときは、
本当に嬉しかったです。

大した金額ではなかったですが、
実際に自分で働いて得た初めてのお金です。

何というか、達成感のようなものがあったのです。
仕事中は単調な仕事にくじけそうになったこともありますが、
実際にお金になるというのはいいものでした。

でも最近の大みそかといえば、
ネット動画やフールーを楽しんで寝正月してます。

コメントを残す