始まったばかりの友人の離婚騒動の結末はいかに

2016y08m20d_233158669

友人夫婦が以前からギクシャクした関係であることは聞いていましたが、結婚生活が長くなると不満が無い人の方が珍しいのでよくある愚痴だと思っていました。
ところが、強烈な個性のお姑さんを引き取り3人家族となったことで微妙なバランスは崩れ、嫁姑の争いだけでなくそれまで我慢していたご主人への不満も爆発したようです。
友人の口から離婚という言葉が出始めたのは半年ほど前でしたが、私は大賛成するわけにはいきません。
確かにお姑さんは常軌を逸していますし、万事が事なかれ主義で結局は母親の肩を持つご主人との暮らしはストレスが溜まるでしょうが、離婚後に女1人で生きて行くのは並大抵のことではありません。
最初からお一人様であったり、結婚後も正社員としてバリバリ働いていた人ならともかくパートタイマーでの自活には相応の苦しさがあります。
せめて正社員の仕事を見つけてから離婚するようにアドバイスしましたが、1週間前に友人は強引に別居に踏み切ってしまいました。
現在はお姑さんを含めて三人三様に罵り合うばかりで話し合いは進展していません。
多分、双方で弁護士を立てるしかないでしょう。
まだまだ戦いは始まったばかりで本番はこれからです。
揉め事が長引くほど体力も気力も消耗し、お金だってかかるのでどうなることかと心配しています。
水素水でも飲んでちょっと落ち着いて考えてほしいものです。
水素水の効果に怒りを鎮める効果があったらいいですけどね。

コメントを残す